Youtube用動画編集が進まないのでオープナー作ってみたが。。。

Youtube用動画素材が350GB以上20本くらいはネタがあるが未だ手付かずのままだ…

原因を分析してみると

・時間が無い
・編集ソフトの使い方を忘れている
・パソコンが古くて作業が遅すぎる
・素材の整理がされて無い
etc…

特にパソコンの古さは致命的でスペックがかなり足りていない。買い替えるにしてもスペック満たすとなると30万円位はするだろう…

お金がありません!!

ってことで、意識でも高めるかと思いオープナーを作ってみた。
こんな短い動画でもかなりの時間を使うので返って意識が下がったような気がする(-_-)



時報奏者の師匠でもある「Karen」さんのオープナーも同じように作ってみました。

Karenさんの

Twitter: https://twitter.com/Mercedes20K

youtube: https://www.youtube.com/channel/UC3Bn8nW1RC0ornYzPs78k2w



お気に入りのカフェは何故無くなるのか

いくつかある趣味の中に「カフェ巡り」「カフェ読書」がある。
しかし、お気に入りのカフェになる店は閉店してしまうところが意外と多い。
答えは大きく二つ

:至福の時間や空間や料理の為に採算が合わない
:人気のカフェになるほど店のコンセプトから離れオーナーが疲れてしまう

カフェ経営の難しさを痛感している…

それではいくつかカフェの紹介をしてみます。

 

「CAFE RUBY」(埼玉県深谷市)

私が30歳になった頃、お金をかけずにのんびり心穏やかになる趣味はないか考えていたところ、たまたま友人の知り合いのカフェにランチを食べに連れて行ってもらったところ、常連客となった。名前は「CAFE RUBY」パニーニランチがお気に入りで「いつもの!」で注文できた。しかし、オーナーが「疲れた」とかで居抜きで売却したらしく名前が「LOTUS CAFE」に変わり今も有るようだ。メニューもほとんど変わっていないが、パニーニランチ600円が確か850円になっていたような…?味は美味しいです。

「珈楽庵」(埼玉県寄居町)

珈琲チェーン店が少し本気でこだわり珈琲を出していた店。ホットサンドのランチ(具材は日替わりなのかな?)がお気に入りの店。日本庭園が見える窓際席でいつもまったりしていた。景気悪化のせいなのか従来の珈琲チェーン店になってしまった。日本庭園の見える窓際席は健在だがホットサンドランチとこだわり珈琲は無くなってしまった。ホットサンドランチ750円→950円→メニューから削除…

「kadoya cafe」(群馬県藤岡市)

小さな古民家を改装(昭和かな?)二階の二人掛け席がお気に入り
「あかまんま」と言う作家さんの陶芸品を多く扱う店のお客さん用にオープンした小さなcafe。
日替わりのランチがお気に入り。ここもいつもの席でいつものランチでした。炬燵の席もあり長居してしまうお店でした。
「あかまんま」の移転により閉店。「あかまんま」は工芸品を扱う店となり現在も商い中ですがcafeは無くなってしまいました。

「おとちかふぇ」(埼玉県本庄市)

埼玉県上里町に在った店が勝負に出たのか?本庄に移転。上里時代は小さな店だったのだが移転先は大通りに面し一回り大きな店となった。
こんなにお金かけて大丈夫なのかと思っていたが移転後早々に閉店となったようだ。スープランチがお気に入りでcafe音楽を好きになるきっかけの店だった。

「天空カフェ アウラ」(長野県軽井沢町)

一番のお気に入りのcafeだったお店。人に教えたくない…軽井沢の街を見下ろせる高台に建ち、まったりのんびりできる素晴らしいお店だった。店のコンセプトも『癒しと、至福の空間』を目指していたようだ。料金は高かったけど納得の美味しい珈琲と食べ物だった。たしか珈琲1000円。かなりの資産家の人が利益もそこそこに趣味の延長で開いたのかと思っていたが謎のままである。閉店してしまった理由が「あまりにも込み過ぎてお客様にくつろげる空間と時間を提供できなくなってしまったから」らしい。


お店に向かう道中で餌付けされてしまっているが一応野生の狐にも会える。(たまに)
ごく一部の人にしか知られていなかったがクリスマスのシーズンには3日間・1日3組前半後半の18組限定予約ディナーとかもやっていた。(組数は少し記憶が曖昧)こちらは料金がとってもリーズナブルでまさに贅沢の極みだった。誰と行ったかは内緒ではあるが『癒しと、至福の空間』を堪能できた。

閉店が非常に残念です。今後このような店には出会えない気がします。。。

お店からのメッセージを掲載しておきます。facebookから拾いました。「天空カフェ アウラ」

『アウラ、さようなら・・・』

アウラが完成したのは、冬を目前にした12月でした。初めての冬は、冬季休業もなく、広告宣伝もなく、
『癒しと、至福の空間』をコンセプトに、ひっそりとした開業となりました。店内は、僅か13席。テラスもペット専用のテラスのみでの営業でした。
その後も、TV取材等は、極力お断りさせて頂き(軽井沢の活性化に繋がると判断したものには、出させて頂いておりました・・・)開業後、1・2年は、お客様がゼロという日もあったのです・・・今から考えると、嘘の様です。
営業開始から、3年程たち、お客様が書いて下さるフェイスブックやブログの口コミで、次第に混み始め、世の中に、インスタグラムと言うアイテムが広がり始めると、『インスタ映え』と言う言葉と共に、アウラも一気に混雑するお店へと変わって行きました。
待ち時間が、1時間・2時間となる日も出始め、アウラのコンセプト『癒しと至福の空間』とは、少しずつ違った空間になって行きました。何とか、待ち時間を短く出来ないだろうか?と知恵を絞り、テラス席の大幅な増築と共に、サービスの形態も、スタバ方式へ変更するしか待ち時間を無くす方法は見当たりませんでした。
開業時から、リピートして下さっていたお客様には、サービス面で、
寂しいお店になってしまったとのご意見も沢山頂きましたが、悩んだ末の変更だったのです。
ただ、この方法には、メリットもありました。お客様ご自身で席を選べることから、席ごとに違う眺望が楽しめ、その日の気分で、店内や、テラス等、チョイスを楽しんで頂けたお客様も多くいらっしゃいました。
まさに、『光陰矢のごとし』アウラの7年間は、あっと言う間でした。眺望を最優先した建築である事から、どうしても高低差が生まれ、小さなお子様には安全面の配慮から、ご遠慮頂いた事も、皆様にはご迷惑をお掛けする事になってしまった事・・・等、本当に『大自然の恵みを感じて頂き、心も体も癒され、一瞬でも至福を感じて頂ける空間だったのだろうか?』と、今でも自問自答を繰り返す日々ですが、僅かでも、そのように感じて頂けたのであれば、アウラの存在意味はあった・・・と、最後は誇りを胸に、クローズさせて頂きます。
本当に、7年間、ありがとうございました。最後に、魔女からの伝言をこちらに、記載します。
誰でも、心が辛く、苦しい時はあります。
アウラはなくなってしまうけど、
そんな時は、青い空、白い雲をみあげ、
樹木を吹き抜けてやってくる、
心地よい風の音に耳を澄ませてみてください。
きっと、自分は、とっても大きなものに、
優しく包まれているんだ。
すべて、大丈夫なんだ・・・
と、気付くはずです。
残念で涙が出てきます。。

私のお気に入りのカフェは様々な理由で無くなってしまいましたが更なるお気に入りカフェの発掘を続けていきたいと思います。

「結論」私のお気に入りとなるカフェは、眺めが良いとかのんびりまったりできるとか、『空いている店』を好むので現実的に採算の合わない店となってしまう…
儲けなくても良い趣味的な店とかでないと…自分で作れってことか?

宝くじにでも当たったら理想のカフェをオープンします…


旅行の際に宿の予約はどうしたら良い条件でできるのか

おやじが宿をどのように決めていくのかと言うと、結構めんどくさいやり方をしている。

人それぞれ好みや経済力の違いはあるので一概には言えないし、私のやり方がドンピシャと当てはまる人も少ないかもしれないが、ぼやいていきます。

・泊まる時期の選定

私は閑散期を狙って旅をすることが多いです。料金的にも良いですし、予約が取りやすいです。
観光は季節の見どころを見れないこともありますが、閑散期の観光地もそれないりに良い雰囲気です。←物凄い個人趣味

一人旅がメインなので平日を利用することが多いです。一人宿泊は平日のみの宿がほとんどですしね。
閑散期の平日で宿貸し切り(一人だけのお客)なんてこともしばしば…

・泊まる場所の選定

場所に関しては旅の目的によるものなので、目的地からどれだけの範囲で探すか交通手段や町の規模などを考慮します。
まれにコスパを考慮して隣町の宿なんてこともあります。

・比較サイトにて宿の料金相場の把握

大手の比較サイトは主にトリバゴgoogle mapで宿をクリックすると料金目安などがでてくるので、そららで検討しています。
しかしながら、私は予約サイトは使い慣れている楽天トラベルを利用することが多いです。
たまたまだと思うのですが、楽天トラベルにて予約した宿で「本日、部屋が空いているので追加料金なしで部屋のアップグレードできます。又は、しております。」と言われたことが何度かありました。これは閑散期の平日だということが絶対条件だと思います。

メイン和室のほかに寝室約8畳あり

柴山潟を見渡せます

※アパホテルですがアパ直が最安値とうたっていますがまれに予約サイトのほうが安かったりもします。



片山津温泉に宿泊の際に予約サイトのほうが2.000円位安かったことが有ります。
(11月下旬平日宿泊)

チェック忘れがちなのですが、温泉地の観光協会や旅館組合などのホームページのチェックもしてみます。
小さな宿などはホームページが無かったり、予約サイトに登録していないところもよくあります。そのような宿は地域のホームページに有ったりもします。
湯治利用などの場合は地域サイトが情報を集めやすかったりします。

・宿泊候補宿のホームページ参照

宿のホームページは必ずチェックします。そして、そこから直接予約できるのであれば、予約サイトと比較して同じ料金なら直接します。
これは実際はどうかわかりませんが、宿の利益が少しは上がると思っているからです。

・たまに直接宿に電話にて条件把握からの宿泊予約

このやり方はネット予約が主流の近年はあまりお勧めできませんが安くなることもあります。突然の宿泊の際にすることが多いです。
電話をかけるにはまず、宿の条件や設備などネットで分からないことの質問をして、電話対応してくれている人の雰囲気が良ければ「電話予約できますか?」と尋ねたりします。
また、ホームページの無い宿は、私は原則予約サイトを使わずに直接電話してみます。

少しは参考になりましたでしょうか?めんどくさいですがこれはこれで宿探しは旅の一部だと思いますので楽しみましょう。

自分に合った宿探しを構築してください。

adobe cc をより安く利用するには…

adobe ccを利用しようとしている方や、すでにしている方は誰もが利用料金が高いと思っているのではないでしょうか?
年間7万円以上とは趣味としての利用ではかなり厳しいですね。

どうにかならないか、ネットで色々と調べてみましたところ、多くの人が高いと感じているらしく沢山の方法が出てきました。
一番多かったのが「デジハリ」を利用する方法です。検索すればわかりやすく解説されています。

しかし、私はもっと良い利用方法を見つけました。「デジハリ」より若干安いのではないでしょうか?

初心者ならAdobeCCを最も安く契約する方法は、Adobe公式サイトから、7日間の無料体験を申し込み、解約する前に、特別プランで契約することです。



ずばり、安く契約する手順は、以下のとおりです。

  1. 公式サイトから、7日間の無料体験を契約する
  2. 無料体験終了前に、「プランを解約」を選ぶ
  3. 解約を進めていくと、特典という画面があらわれる
  4. 「Creative Cloudコンプリートプランを継続してコストを削減」を選択
公式プラン(特別) 公式プラン(通常)
料金 月額:3,278円 月額:6,248円
年間ライセンス:72,336円(ひと月あたり6,028円)

これだけ違いがあります。

この金額ならやってみようという方はまず、7日間の無料体験の契約をして実際に使ってみてくだ さい。
そして無料体験が終了する前にプランの解約です。

 

では、手続きの進め方を説明していきます。

 

アドビアカウントからプランを管理に入ります。

そこから解約手続きを進めていきます。

そして、なぜ解約するのか訪ねてきますので価格が高すぎるからにチェックを入れて解約手続きを続けます。

そうすると、解約されたくないようで新たなプランを出してきます。

安い・・・安くなったプランに進みます。

これで、安くなったプランで利用できます。

公式サイトから格安プランに変更できるのでこのやり方が最善なのではないでしょうか?
途中解約もできそうな気がしますがされる方は他のサイトを検索して調べてみてください。

 

また、このプランは更新時にも同じやり方で格安プランで利用できます。
更新が近づいてくると、新たなプラン(通常料金)で更新することになる旨のメールがadobeより送られてきます。
上記の方法と同じように解約手続きを行っていくと安いプランで更新できます。

実際、私は2022年2月に更新しました。今後は安いプランでの更新を出来なくなる可能性もなくはないですが続けていくつもりです。

ぜひ試してみてください。当方責任は取りませんが…



池の平温泉スキー場にて初滑りを楽しむも遠い昔を懐かしむ

年末年始休みは色々とやりたいことがあったが結局あまりできていない…

天気の良かった2日に初滑りでもしてみようとようやく動いた。
池の平温泉スキー場は妙高あたりではマイナーなスキー場であろうと思い出かけてみたがやはり空いていた。
コロナの影響もあるだろうが全盛期のスキー場からしたら考えられないくらいに快適だ。

おやじは朝が早いのでリフトの運航開始より滑り出す。しかし、2時間後にはもう上がりだ。

おやじにとって少し疲れたなと思った時が上がり時である。
怪我筋肉痛にならないためには大事な見極めだ。

スキーブーム全盛期を経験している私は最近の空いているスキー場が楽しくて仕方ないが気になることも少しある。

それは、マナーである。平気でコース外を滑ったり、コースど真ん中でしゃがみ込んだり、etc…

とくにリフトでの係の人に挨拶をしている人を見たことがない。

乗車時「おねがいします。」
下車時「ありがとうございました。」

私はいまでも必ず挨拶をする。

 

時代だな…

ブログ再開を考えてみる

ブログを開始して早何年? 【オヤジの雑感】というタイトルから考えると3年以上経つのか…
ちなみに【オヤジの雑感】はブログを色々といじくりすぎて誤ってファイルを壊してしまい全データ消失というおぞましい過去なのである。
30記事以上と下書きほぼ完成の30記事以上のデータが消失してしまい。やる気が失せた。しかもバックアップデータも消失した。

とりあえず再開を目指してドメインやタイトルを変え、記事を書きだそうとしたときにコロナがやってきた。
本業は会社員である私は出向となり生活環境が激変した。しかし、これチャンスと投資に力を入れてみようと一年ほどあれこれやってみた。
結果は惨敗で投資スタイルを見直して、ブログや動画編集などにも時間を取っていこうと考えている。
投資の勉強は毎日だがブログや動画編集はその合間ということになる。ネタはすでに50近くある。莫大なデータなので2022年はこのデータをすべて形にするという目標を掲げてみることにした。

のんびり更新していこう。。。

よくばったっていいじゃない

一向にブログの更新ができない…

 

ブログネタは溜まっているのだが投資の勉強に夢中だ!

非常に疲れる。
神経を使う。
本業の仕事もキツイ。

今のところ、投資は株に絞ろうかと思うが、ブログやyoutubeや遊びなど色々と並行してやっていけるようなスケジュールを模索中!

1つのことに集中することは上達の上では良いのだが、精神的につらくなるのは良くない。
少し時間がかかってもほどほどにストレス発散しつつやっていけるよう、欲張ってやっていこうと思うこの頃である。

まだ出向終了時間まで一年以上ある。

仕事4:投資3.5:その他2.5といった割合で!

投資カテゴリーを作ったのでそちらにぼやいていけばブログの更新ができそうだ。

ボヤキが更新できない理由は単にやる気が起きないためだったりする

やろうとしているものが多すぎてやる気が出ない…

「出向」を機にこれからの人生設計を色々と考えるようになったが焦れば焦るほど、どうしたらよいのか分からなくなってしまった。
「出向」の原因となった「コロナ」により、これからの仕事が大きく変わることに間違いはないだろう。現在収入を得ている仕事もこの先不透明だ。中年平社員にはとても厳しい世の中になってしまった。それに対応するには、新しく収入を得るスキルを自分が身に着ける事が一番のような気がする。この年になってからの新たな挑戦はかなり厳しいと思われるが、色々とやってみて自分に合いそうなものを最終的に深く追求していくしかないだろう。幸い「出向中」は、とりあえず食っていけそうなので…

では、どのようなことをしていこうとしているのかというと、全くの知らないものではなく、以前より趣味として少しかじっている事から、収入を得られるくらいまでに技術を高めようと思う次第である。


やろうしていることリスト

・株取引で資産を増やす(デイトレ・スイング・中期・長期)
資金は宝物であった車の売却により捻出

・Web デザイナーで収入を得る
adobeソフト購入済み

・ブログで収入を得る(アフェリエイトなど)
このブログの活性化

・YouTubeで収入を得る
adobeソフト+デジカメ購入済み

さてと…どれか一つはものになればな~?

って、どれか一つに絞って時間とお金をつぎ込んだほうが成功率が上がるのではないかとも思うが、このような状況下でも楽しみたいという気持ちを捨てたくないので消去法で行くつもりである。

進捗はこのブログにて

乞うご期待!!

ぼやいてもいいですか

やっとだよ…色々あった…

元々、「オヤジの雑感」という題名でブログを始めようとしたのだが、長年持っていたドメイン「onsentengoku.com」を手放しており、再度入手しようとしたところエロサイトに使われていたため仕方なく「onsentengoku.jp」でブログを開始した。

30記事ほどUPして下書きも30記事ほど出来るようになり、そろそろ収益対応していこうかと言う時に「onsentengoku.com」ドメインが入手できた。しかし、海外の大手ドメインサイトにての入手だったので、様々な対応に英語を使うことになりとても不便だ。そこで日本国内サイトに移動させようとしたら3か月のロック(ドメインの悪用防止?)がかけられていた。しかたなく3か月の間は記事ネタ作りや収益化勉強にでも使おうと細々と作業していた。

そうこうしていると、ロックが解除となり日本国内サイトに移動させることがあれこれ大変だったができた。しかし、やっとというところで大事件が起こってしまった…

ドメインとサーバーの紐付けの段階で誤って今まで作り上げてきたデータをすべて消去してしまった…( ノД`)シクシク…

1か月ほどは何もする気力がなく。淡々と本業である会社員の仕事をこなしていた。そこでまたまた大事件が起こってしまった…

コロナの影響で会社の仕事量が激減して「出向」となってしまったのだ。断ってもプラスになることはないので行くことにした。
プラスに考えれば色々と新しいことができるのではないかと思ったのである。期間も2年間なのでちょうど良い期間だ。

そしてようやく、出向先での生活も落ち着いてきてパソコンをいじる時間や精神的余裕ができてきた。

 

そんなこんなで、「オヤジの雑感」も「おやじのぼやき」として再開していこうという流れになった。

 

 

これからの、おやじの挑戦に乞うご期待!