意外と知られていない高速道路料金のお得情報【ETCマイレージサービス】

最近、意外とETCマイレージサービスってあまり知られていないのでないかと、ふと思った。

利用しているであろう人達が、実は利用していないと言うか知らなかったと言うケースが立て続けにあった。
お出かけ好きな友人や仕事で高速道路を利用する機会がそこそこある人などだ。休日割や深夜割は皆知っていたが、マイレージで還元というのは知らないと言う。とりあえず知らなかった人達には勧めておいた。

そもそもあまり宣伝とかはしていないようだ。まあ、宣伝すればするほど収入減るだろうし、宣伝して利用者が増えた分より還元率の方が大きくなるのでは無いかと思う。利用客が増えて観光地などには良いかもしれないけど…

そこで今回は、簡単にどのような物なのか簡単に解説してみる。


【ETCマイレージサービスとは】

簡単に言えば、高速道路料金支払いに応じてポイントが付き、貯まったポイントが通行料金の支払いに使えると言う、サービスである。

【登録】

〖ETCマイレージサービス〗のWEBサイトの登録をする。(登録無料・年会費無料)
一応書面での登録もできるようだがする人いるのかな?

登録の際は、個人情報を含む以下の情報が必要です。

  • お名前
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • ご住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ETCカード番号及び有効期限
  • 車両番号(ナンバープレートの4桁)
  • 車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

登録した車両以外の車を利用した場合でも、登録したETCカードであれば、申込時にご入力した車両以外の車でのご利用時も、ポイントは付きます。

旅するように、暮らしたい。「MILESTO」


【ポイントの付き方】

通行料金(各種割引適用後)の支払額に応じてポイントが 付きます。

ポイントは走行の翌月20日に、走行毎に付きます。ポイントには有効期限(還元額に交換できる期間)があります。
有効期限は、ポイントが付いた年度の翌年度末です。例えば、2022年3月20日に付いたポイントは、2023年3月末まで交換いただけます。
有効期限切れには十分ご注意ください。複数のETCカード間でのポイントの合算はできません。

道路事業者 ポイントの付き方
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 10円につき1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社 10円につき1ポイント
愛知県道路公社 100円につき1ポイント+α
神戸市道路公社 50円につき3ポイント+α
広島高速道路公社 100円につき1ポイント+α
福岡北九州高速道路公社 100円につき1ポイント+α

「+α」のある道路事業者では、月間利用額に応じて加算ポイントが付きます。【ETCマイレージサービス】WEBサイトで確認してみてください。

国内旅行や出張・帰省にはDMMのWiFiレンタル!


【還元額への交換】

貯まったポイントは、交換単位に応じて還元額に交換できます。
還元額は、交換後にご通行いただいた際の通行料金のお支払いに利用できます。(還元額をご利用いただいた金額の請求ありません)
還元額に交換できるポイントの単位は道路事業者によって異なります。

道路事業者 ポイントの交換単位
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 1,000ポイント→500円分
3,000ポイント→2,500円分
5,000ポイント→5,000円分
本州四国連絡高速道路株式会社 1,000ポイント→500円分
3,000ポイント→2,500円分
5,000ポイント→5,000円分
名古屋高速道路公社 100ポイント→100円分
愛知県道路公社 100ポイント→100円分
神戸市道路公社 200ポイント→100円分
広島高速道路公社 100ポイント→100円分
福岡北九州高速道路公社 100ポイント→100円分

ポイントの還元額への交換方法には以下の4つの方法があります。

  1. ポイント自動還元サービス※
  2. インターネットのマイページからのお手続き(手順は下部ご案内)
  3. 自動音声ダイヤルでのお手続き(PDF:268KB)
  4. ETCマイレージサービス事務局へのお電話での手続き

※自動還元サービス
自動還元サービスとは、自動還元の単位にあたる所定のポイント数が貯まった時点で自動的にポイントを還元額に交換するサービスです。
自動還元は毎月20日に実施し、当日の午前0時以降のお支払額に還元額が充当されます。

 

10円で1ポイントで5000ポイントが5000円分の還元って、還元率凄くないですか!?10%

旅行なら楽天トラベル


【平日朝夕割引】

平成26年4月1日より、NEXCO東日本/中日本/西日本、本四高速及び宮城県道路公社において、「平日朝夕割引」を実施中です。
なお、平日朝夕割引の適用にはETCマイレージサービスへの事前登録が必要です。既に登録済みの場合は、新たな手続きは不要です。

【ETCマイレージサービス】に登録すればマイレージも貯まるし、平日朝夕割引も適応できるということです。

対象区間
    • NEXCO東日本/中日本/西日本が管理する普通区間(地方部)の高速道路、一般有料道路(※下記の道路を除く)

※対象外道路:東北道(川口JCT~加須)、常磐道(三郷~谷田部)、関越道(練馬~東松山)、東関東道(湾岸市川~成田)、新空港道、東京外環道、東名高速(東京~厚木)、新東名高速(海老名南JCT~厚木南)、中央道(高井戸~八王子)、京葉道路、第三京浜道路、新横浜新道、横浜横須賀道路、圏央道(茅ヶ崎JCT~久喜白岡JCT)、新湘南バイパス(茅ヶ崎海岸~藤沢)、名神高速(大津~西宮)、新名神高速(城陽~八幡京田辺JCT、高槻JCT~川西)、中央道(中国吹田~西宮北)、近畿道(吹田~松原)、阪和道(松原~岸和田和泉)、西名阪道(天理~松原)、京滋バイパス(瀬田東~久御山淀)、第二京阪道路(鴨川東~門真JCT)、堺泉北道路、南阪奈道路
※茅ヶ崎海岸ICから茅ヶ崎JCT間と圏央道を連続走行する場合にのみ、平日朝夕割引が適用となります。
(注)上記区間のほか、第二神明道路、第二阪奈道路、関門トンネルも平日朝夕割引の対象外となります。

  • 宮城県道路公社が管理する道路
対象車両 ETCシステムにより割引対象時間帯に料金所を通過する車両※ETCマイレージサービスに事前登録されたETCクレジットカードまたはETCパーソナルカードで利用した方に限ります。※既にETCマイレージご登録済みのお客さまは、新たな手続きは不要です。
対象日 平日
対象時間 6~9時、17~20時
対象車種 全車種
距離制限 最大100km走行分まで
割引回数制限 朝、夕それぞれ最初の1回限り
平日朝夕割引の回数制限の特例について
割引率・
割引方法
1か月(1日から末日まで)の割引対象となる利用回数に応じて、下表の対象走行1回あたりの還元額を月毎に合計してご利用月の翌月20日にお付けします。

対象走行回数 対象走行1回あたりの元還額
5~9回 通行料金の30%相当額
10回以上(※) 通行料金の50%相当額

※例えば月11回走行であれば、11回分全走行の通行料金の50%相当額を事後還元

ご注意
  • 休日割引、深夜割引が適用される走行は平日朝夕割引の対象外です。
  • 複数のETCカード間での利用回数の合算はできません。

本州四国連絡高速道路に付いては別となります。
詳しくは本四高速のホームページをご覧ください。

平日朝夕割引について

温泉旅館


各高速道路により適応条件異なりますので、【ETCマイレージサービス】WEBサイトより各リンクを確認してみて下さい。


【お知らせメール】

ざっと、説明してきましたが、【ETCマイレージサービス】WEBサイトをじっくり読んで行けばより理解できると思います。また、条件等はいつ変更になるかわからないので、たまには覗いてみるといいかもしれません。

お知らせメールと言う便利なサービスがありますので、設定しておいた方が良いと思います。
(1)インターネットのマイページからの手続き(手順は下部ご案内)
(2)ETCマイレージサービス事務局への電話での手続き

メールの種類 内容
お知らせメール
  • システムのメンテナンス、障害情報を定期または不定期にお知らせします。
  • ETCマイレージサービスやその他のニュースをお知らせします。
手続き受付メール お客さまがインターネットから次の手続きをされた場合にメールでお知らせします。

  • ご登録情報変更
  • ETCカード情報変更
  • ご利用停止
  • パスワードの変更
自動還元お知らせメール
  • 自動還元サービスによりポイントが還元額に交換された場合にメールでお知らせします。

 

高速道路、賢く使って楽しいドライブを!!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*