works

Youtube用動画編集が進まないのでオープナー作ってみたが。。。

Youtube用動画素材が350GB以上20本くらいはネタがあるが未だ手付かずのままだ…

原因を分析してみると

・時間が無い
・編集ソフトの使い方を忘れている
・パソコンが古くて作業が遅すぎる
・素材の整理がされて無い
etc…

特にパソコンの古さは致命的でスペックがかなり足りていない。買い替えるにしてもスペック満たすとなると30万円位はするだろう…

お金がありません!!

ってことで、意識でも高めるかと思いオープナーを作ってみた。
こんな短い動画でもかなりの時間を使うので返って意識が下がったような気がする(-_-)



時報奏者の師匠でもある「Karen」さんのオープナーも同じように作ってみました。

Karenさんの

Twitter: https://twitter.com/Mercedes20K

youtube: https://www.youtube.com/channel/UC3Bn8nW1RC0ornYzPs78k2w



adobe cc をより安く利用するには…

adobe ccを利用しようとしている方や、すでにしている方は誰もが利用料金が高いと思っているのではないでしょうか?
年間7万円以上とは趣味としての利用ではかなり厳しいですね。

どうにかならないか、ネットで色々と調べてみましたところ、多くの人が高いと感じているらしく沢山の方法が出てきました。
一番多かったのが「デジハリ」を利用する方法です。検索すればわかりやすく解説されています。

しかし、私はもっと良い利用方法を見つけました。「デジハリ」より若干安いのではないでしょうか?

初心者ならAdobeCCを最も安く契約する方法は、Adobe公式サイトから、7日間の無料体験を申し込み、解約する前に、特別プランで契約することです。



ずばり、安く契約する手順は、以下のとおりです。

  1. 公式サイトから、7日間の無料体験を契約する
  2. 無料体験終了前に、「プランを解約」を選ぶ
  3. 解約を進めていくと、特典という画面があらわれる
  4. 「Creative Cloudコンプリートプランを継続してコストを削減」を選択
公式プラン(特別) 公式プラン(通常)
料金 月額:3,278円 月額:6,248円
年間ライセンス:72,336円(ひと月あたり6,028円)

これだけ違いがあります。

この金額ならやってみようという方はまず、7日間の無料体験の契約をして実際に使ってみてくだ さい。
そして無料体験が終了する前にプランの解約です。

 

では、手続きの進め方を説明していきます。

 

アドビアカウントからプランを管理に入ります。

そこから解約手続きを進めていきます。

そして、なぜ解約するのか訪ねてきますので価格が高すぎるからにチェックを入れて解約手続きを続けます。

そうすると、解約されたくないようで新たなプランを出してきます。

安い・・・安くなったプランに進みます。

これで、安くなったプランで利用できます。

公式サイトから格安プランに変更できるのでこのやり方が最善なのではないでしょうか?
途中解約もできそうな気がしますがされる方は他のサイトを検索して調べてみてください。

 

また、このプランは更新時にも同じやり方で格安プランで利用できます。
更新が近づいてくると、新たなプラン(通常料金)で更新することになる旨のメールがadobeより送られてきます。
上記の方法と同じように解約手続きを行っていくと安いプランで更新できます。

実際、私は2022年2月に更新しました。今後は安いプランでの更新を出来なくなる可能性もなくはないですが続けていくつもりです。

ぜひ試してみてください。当方責任は取りませんが…